今年は良く花がついています。
b0370055_07153632.jpg

スマホのカメラなのでミョーに毒々しく写ってますが、黄葉に青っ花のコントラストは映えますね。
b0370055_07174147.jpg
耐寒性がやや弱いようなことが書かれていることがありますが、雪なしで-10度前後まで下がる拙庭で越冬しますので、寒さに関しての問題はないと思います。


[PR]
# by ezaffashz | 2017-10-19 07:13 | 樹木 | Comments(4)

情熱の真っ赤な薔薇

気温が下がり、秋薔薇のシーズンが始まりました。
b0370055_17295048.jpg
これは仏オラール作の「アシェンダ(農園の意味だそうです)」春から夏は純赤で咲くのですが、気温が下がる秋には黒みをおびて「黒バラ」と言えるような色で咲きます。
アメリカでは9.11の消火活動で殉職した消防士さん達に捧げるということで「FIRE FIGHTER」の名でリリースされたそうです。

b0370055_17531179.jpg
ちょうど見頃の花をアバが切ってしまったので室内の撮影になりますが、整形・強香です。花瓶に飾るバラで赤を求めている方には一押しです!

b0370055_17512000.jpg
葉も新梢を中心に赤みがかなり出ます。カラーリーフのバラと言っても良いのでは?

今年は梅雨前と秋の長雨前の2回消毒をしたので、この時点では全く葉が落ちていません。昨年は全く農薬を撒きませんでしたが、半分以上の葉が残りました。
パパ・メイアンの弱さに閉口しているそこのアナタにもお勧めですよ~(笑)。

[PR]
# by ezaffashz | 2017-10-16 17:27 | バラ | Comments(4)

優秀なコレオプシス

コレオプシス「マーキュリーサンライズ」が花色を深めて咲き続けています。
b0370055_12171232.jpg

暑い最中はこんな色で咲いていました↓
b0370055_12192517.jpg

元気な夏のキク科仲間であるルドベキアもヘレニウムもエキナセアもさすがに店じまいしてしまう中、姿も乱れず花数も減らさず咲き続ける(切り戻しすらしていません)パフォーマンスにビックリ。最優秀キク科賞ですね。
黄色が多い夏のキク科の中にあって、深みのあるベルベットレッドで花壇を引き締めてくれる点も推し理由ですね!

[PR]
# by ezaffashz | 2017-10-14 12:14 | 宿根草 | Comments(2)

コルチカム

たぶんオータムナーレのアルバかと・・。
b0370055_07232382.jpg
どなたかも言っておられましたが、最近コルチカムの球根自体があまり売られていないですね。ましてやこんなマイナー品種は余計に。
寂しくなる秋に、細い白い花で何かショボいな~と思っていたのですが、簡単に手に入らなくなった今となっては、断捨離しなくて良かったと、勝手なことを思っています(笑)。

b0370055_07345771.jpg
違うところからもニョキニョキ生えてきていたのですが、コボレで殖えるというようなことがあるのでしょうか??

[PR]
# by ezaffashz | 2017-10-13 07:21 | 球根 | Comments(12)

真っ赤に燃えた・・

花友さんが美しい秋ダリアをアップされていたので関連ネタを・・
b0370055_19144515.jpg
お蕎麦の美味しい店に行こうと地元を車で走らせていると鮮烈な赤が目に飛び込んできました。
慌てて車を停め(田舎の農道なので事故の心配はなし(笑)確認すると、何とパイナップルセージとデコラティブ咲きの大輪ダリアです。
b0370055_19164152.jpg

どう見ても植えっぱなしです。
ダリアは殖えたのをあちこち植え広げてるようですね(笑)。
この鮮やかな赤&耐寒性証明済みですから、一株分けて頂きたいものです・・。

アメジストセージ(レウカンサ)は当地でも越冬するのを知っていましたが、まさかパイナップルセージも大丈夫とは・・。以前オーレアのゴールデンデリシャスを植えた時は翌年出てこなかったのですが、ノーマルなら大丈夫なのかも知れません。
ということは、別のところでミョーに大きくなっているカンナも植えっぱなしかも・・。
まだまだ地元と植物の可能性に興味はつきません。

[PR]
# by ezaffashz | 2017-10-10 19:12 | その他 | Comments(9)