ド根性

b0370055_07293579.jpg
拙庭にはヒメフウロやカリガネソウなど、いくつかの植栽種由来のド根性植物がありますが、その決定打です(落葉を取り除いて撮影すれば良かったです)。ド根性植物研究家のDORAさん、いかがでしょうか(笑)!?

b0370055_07302920.jpg

せめて肥料を与えるなどして応援したいのですが、その隙間すらありません。今後どこまで育つのか、推移を見守ります。

[PR]
# by ezaffashz | 2017-03-23 07:28 | 宿根草 | Comments(2)

初ヘレボ

2001年くらいに初めて開花株で購入したヘレボです。嬉しくて、部屋に飾って眺めていた(遠い)記憶があります(笑)。
b0370055_12061245.jpg
その直後に、花郷園さんも野田園芸さんも近くにあることを知り、多彩で丸弁の花に驚いたのですが、当時は東京でも普通の園芸店や花屋で売っているのはこんな感じのものでした。
その後のわずか15年でこれだけの隆盛ぶりですから、如何にヘレボが熱狂的に注目・支持されたかということですよね。

都会のオサレなマダ~ムの庭では歓迎されないでしょうが、田舎の粗造りな拙庭にはむしろしっくりくるような気がします。
さすがに最近花が減ってきたので、今年の秋は株分け&植え直しをする予定です。

[PR]
# by ezaffashz | 2017-03-22 12:05 | 宿根草 | Comments(4)

間近で観察

スノドの比較をするため、開花中の花を集めてきました。
生活感ありありのショットで申し訳ありません(笑)。
b0370055_12253795.jpg
スノド比較は別スレにて。
[PR]
# by ezaffashz | 2017-03-21 12:21 | その他 | Comments(8)

セツブンソウ健在

先月帰省した時に、元々あったポジション(梅の木の下)のコロニーの個体数が減ったように感じたセツブンソウですが、そんなことはなかったようです。
b0370055_21415991.jpg
ここ何年も肥料をやっていなかったので、久しぶりに肥料でもやるか!と思って化成肥料をパラパラと撒き、牛ふん堆肥でマルチしたところ個体が見えやすくなり、そこそこ数があると判明しました。今年の冬は寒かったので、先月帰省時にはまだ出ていない芽もあったようです。

一方で、移植した先でも無事に定着してきているようです。

b0370055_21474750.jpg
↑ここはガーデンハイブリットの足元ですが、元々あったポジションより日当たりが少ないせいか、まだ見頃の花もあります。
b0370055_12332990.jpg
↑ここは母屋と工場の間のスペース。ヒューケレラとの混植ですが、コリダリスの芽も出始めてますね。株元に今年発芽したとおぼしき芽たちが・・。
こんな感じで、庭のあちこちでたくましく育って欲しいです。

[PR]
# by ezaffashz | 2017-03-20 21:36 | 球根 | Comments(6)

真のニヴァリス

「NGワードありということで弾かれ、コメント投稿が出来ない」とのご連絡を複数の方から頂き、問題解決するまでお休みにするつもりでしたが、別の方がトライして下さったら無事投稿できていましたので、試行再開です(笑)。

以前の記事で、エルウェシーの中に葉の細い個体があったので「ニヴァリスかも!?」との投稿をしましたが、今回本物のニヴァリス一重が開花していて比較ができました。
結論は「ニヴァリスではなかった」です(笑)。
b0370055_22090871.jpg
↑こちらが本物のニヴァリス。昨年秋にUKから輸入しました。線が細く、何よりInner Segmentの緑斑は馬蹄型のものがひとつだけです。
b0370055_22184701.jpg
↑こちらが勘違い(希望的観測)ニヴァリス。頑丈な感じで雰囲気全然違いますね。背丈も一回り大きいです。

ニヴァリスは日本の気候にはあまり合ってなさそうですが、拙庭でもフローレプレノとヴィリダピスは無事今年も出てきてくれたので(両種ともニヴァリスのバリエーション)、この並ニヴァリスもぜひ頑張って定着して欲しいです!

[PR]
# by ezaffashz | 2017-03-19 22:00 | 球根 | Comments(8)